スポンサーリンク

伝説のメイド・hitomiさんに会ってきた!!

カフェレポ

ごきげんよう。メイドカフェを楽しむ主婦 バーバラです。

今日は、アキバの伝説のメイド・hitomiさんに会ってきた話を書こうと思います。

 

hitomiさんとは?

アキバに馴染みのある方ならば、@ほぉ〜むカフェのメイドさん・hitomiさんの事をご存じではないかと思います。

短ければ数ヶ月、長くても数年で卒業してしまうメイドさんが多い中、14年という長きにわたりお給仕を勤め、更には@ほぉ〜むカフェの運営会社の役員もされているhitomiさん。
彼女が先般、NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で密着取材されていて、彼女の「メイドという仕事」に懸ける思いの強さに感銘を受けました。
この方には是非会ってみたい・・・!と以前から思っていた私。

先日、hitomiさんのお給仕日と、私の休みが合ったので、これは行くしかない・・・!と思って、@ほぉ〜むカフェに行ってきました。
(ちなみに、@は何度か行ってますが、いつも娘や友達と一緒で、一人で行くのは初めてです)

 

@ほぉ〜むカフェは満員御礼

hitomiさんお給仕の当日、お店は満席で、外階段まで並ぶ行列が。
平日の日中でこれだけ並ぶというのは、やはりhitomiさん効果なのでしょうか?さすがです。


1Fエントランスには額装されたhitomiさんのお写真が!

しばらく待って店内に入ると、「お嬢様のお帰りです。お帰りなさいませお嬢様!」という出迎えの挨拶が。
(@ほぉ〜むカフェのお約束なんですが、これが気分が上がるのですよ・・・。)

ドリンクとチェキがセットになったメニューをオーダーして、待つ事しばし。
ドリンクが運ばれて来ました。メイドさんがお絵かきしてくれるラテを頼んでいたので、運んで来てくれたメイドさん(しゅなちゃんという方)が、サンリオのキャラクター、シナモロールを描いてくれました。とても上手で可愛い!
その後すぐにhitomiさんとのチェキ撮影に呼ばれました。


しゅなちゃん作:メイドカチューシャを着けてるシナモンちゃん。めちゃくちゃ可愛いな・・・

 

本物のhitomiさんが!目の前に!

あの、テレビやWebで見ていたhitomiさんが目の前に・・・。それはもうドキドキです。
そんな私に早速「こんにちは〜!」と、気さくに話し掛けてくれるhitomiさん。
更に「ラテ、シナモンちゃんですね!可愛い!」と、話題も振ってくれます。

「テレビ見てましたー!娘と一緒に!」
等とおばちゃんテンションでついまくし立ててしまう私に「ありがとうございます!娘さんおいくつなんですか?」とニコニコ聞いてくれるし・・・。
そして2人でハートを作ってチェキ撮影しました。本当に夢のよう・・・。

その後、チェキが出来上がり、「おまたせしました!」とhitomiさんが席まで持って来てくれます。
その時、少しお話しする時間があったのです(嬉しすぎる)。
「そもそも、どうしてメイドカフェに来ようと思ったか、聞いていいですか?」
「私は店員さんのホスピタリティのあるお店が好きなんだけど、メイドカフェっていうのは店員さんが必ず話し掛けてくれるので、そういうおもてなしがあるというのに惹かれて色々なお店に行くようになって」
「嬉しいー!私達は、そういうホスピタリティ、おもてなしを提供するってことを目指しているので、それを求めて来てくださるの本当に嬉しいです!」
この間、ずっと輝くような笑顔でしたよ・・・。

更にその後、席を立ってお手洗いを探していたら、hitomiさんはいち早く気付いて声を掛けてくれて、「秘密の花園はこちらです!」と、先に立って見える所まで誘導して案内してくれました。

本当に、終始、素晴らしい対応でした。
接客応対のお手本のような姿を見せていただきました。

 

笑顔と会話に込められたホスピタリティ

滞在中、私のいた席からは、多くの人がメイドさんとのチェキ撮影に臨む様子がよく見えていました。
やはり、hitomiさんとチェキ撮影する方は非常に多かったのですが、彼女は撮影に来たどの方に対しても、質問や話題の投げかけをしていて、それに対する相手の答えに対しても、笑顔で言葉を返していました。
その流れがとても自然で、皆さんとても楽しそうなのです。私も楽しかったです。

そして、席でお話しした時は、会話を短くまとめようとしないで、こちらが恐縮するほどきちんと話を聞いて、気持ちのこもった返答をされていました。ご多忙にも関わらず・・・。

hitomiさんのお給仕の様子を見たり、お話ししたりすると、その表情や口調に、様々な感情が込められているのを感じます。
それは「今日は来てくれてありがとう」という感謝の気持ちとか。
「あなたはどんな人なのか知りたい」という好奇心や興味とか。
「あなたの話を聞かせて欲しい」という相手の話を聞く態度とか。

それらをひっくるめて言葉にするならば、「もてなしの心」であり、ちょっと大げさに言うならば「メイドとしての、ご主人様お嬢様に対する親愛」ではないか?と思います。
そのような思いを込められた接客によって得られる満足感は、本当に得がたいものです。
これこそ、メイドさんとして最高のおもてなしであり、真にホスピタリティある接客ではないでしょうか?

 

結論・hitomiさんはとにかくすごかった

hitomiさんが、レジェンドと呼ばれる理由が、実際にお会いして本当によく分かりました。
正に、「理想のメイドさん」の姿がそこにありました。

メイドカフェを楽しむ理由は人それぞれ、様々ですが、多くの人がメイドさんとのコミュニケーションを求めているのでは無いかと思います。
その「コミュニケーションによって相手を満足させる」という、お手本のような接客を目の当たりにして、今回は本当に圧倒されました・・・。

メイドカフェ訪問時には「楽しい!」と思うのが常なのですが、今回は感動と満足が得られた訪問でした。
メイドカフェって、接客って本当に奥が深いんだな・・・と感じ入ったのでした。
hitomiさん・・・本当にすごい。

この記事を書いた人
アバター

メイドカフェ好きの主婦。接客応対業の経験から「おもてなし」「ホスピタリティ」のあるお店が好きで、そこから転じてコンセプトカフェ好きに。
家事やパートの合間、好奇心の赴くままに、あちこちのカフェ巡りを楽しんでいます。
よく行くお店:HoneyHoney、MonsterParty、シャッツキステ etc...
好きな食べ物:HoneyHoneyのワッフルとスカッシュ/MonsterPartyのユニコーンドリンク/シャッツキステのスコーンとジャム

ブログ「バーバラの午睡」http://barbara.hatenablog.jp

バーバラをフォローする
カフェレポ
スポンサーリンク
メイドカフェポータルZ

コメント

タイトルとURLをコピーしました