スポンサーリンク

メイドスナック「8月150日」何も分からなくて…夏

カフェレポ

「空と壁画の色が一緒だ~。いや…少し違うか。」12月末日、中野の空を眺める。

急に決まった都内のイベントに参加するため、秒で新幹線を予約して東京にやって来た。たぶん私の前世は、フッ軽侍。足軽って言ったヤツ許さん。

メインイベントは明日で、今日は前乗り。前乗りしてでも参加したい別のイベントが中野で開催されているのだ。それはなにかというと…

 

メイドスナック「8月150日」@よろずや中野

これだ。メイドスナックとは、メイドカフェポータルZ代表の 肘@kfo_hiji さん、友人のグラタン@gu_urtn さん、くすの @kusunoppi さんの3人が企画している不定期メイドイベントのことだ。(ちう @__monr_r さんが今回ゲスト参加)8月150日の意味は正直よくわからん。

肘さんのことはTwitterに流れてくるリツイートで以前から見知ってはいたが、直接の親交はなかった。しかし某ネットニュースの地味ハロウィン記事にたまたま一緒に掲載され、一方的に挨拶して親交がはじまったのだ。挨拶はもちろん私から。ここでもフッ軽侍ですね。足軽って言ったヤツ屋上な。

ほとんどはじめましての状態でイベントに参加することにしたのだ。マサキのそういうとこ、私は好きだな。(アリガトー!)

東京もメイドカフェにも不慣れな私は助っ人を呼ぶことにした。

 

助っ人友人①

米田梅子(@umeruko)さん

米田梅子さんは元コンカフェキャスト。メイドカフェには馴染みがある。

 

助っ人友人②

ふ凡社 鈴木(@Miteirunya)さん

鈴木さんは、とにかく新しい場所へ行く時は巻き込んで欲しいとのことだったので、巻き込んだ。

 

2人とも私の強引な誘いにいつもイヤな顔をせず参加してくれる大切な友人だ。これからも安心して巻き込んでいこう。

 

扉の向こうは8月150日

3人でグーグルマップを眺めながらやっとの思いで到着。1Fは焼き鳥屋で2Fに続くうす暗い階段がある。この上で8月150日は開催されているはずだが…

そろりそろり…

 

表札を発見。よろずや中野。ここで間違いない。

 

ちゃんと8月150日だ。この扉の先は夏なのか…

おかえりなさいませ~!ご主人さま~!定番の挨拶があったかどうか定かではない。夏の暑さにやられたのか、ただの緊張か。それでも4人のメイドさんたちが笑顔で出迎えてくれたのは覚えてる。

会場は12帖ほどのスペース。先にご帰宅したご主人様とお嬢様が談笑している。雰囲気いいね~。

 

机上に『夏そのもの』があった。なんで?

 

うっすらピンクの流しそうめん器。ちょっとエロいしムダに映える。なんで?

 

メイド服の上にアロハシャツを着ている。なんで?

 

いろいろ分からないので肘さんに説明を求めるも「8月はまだ続いていて、今日は8月150日なんですよ~!」との回答。メイドハイってやつかな?ちょっとなに言ってるか分からないので考えるのをやめた。

何も分からなくて…夏

 

日本の夏セット

メニューの説明を肘さんにしてもらう。ニコニコ笑顔がステキだ。本当にメイドカフェ好きなんだなあ。ご帰宅するのも自分でメイドするのも観るのも全て好きなんだろうな。私の友人に魚が好きで、釣るのも飼うのも食べるのも全て好きなヤツがいたけど、肘さんもそれだ。

 

私は「日本の夏セット」を注文。
(ビールと枝豆とチェキのセット。お得!)

 

メイドさんにビール注いでもらえるの?嬉しすぎて枝豆がすすむぜ!

 

梅子さんはゴールドエクスペリエンスな日本酒を注文していた。

 

乾杯~!ひさびさの3人なので、こちらもワイワイする。それにしてもお酒を飲みながらメイドさんを眺めていいとは…。

貴族の遊びか?

わたくし、メイドスナック気に入ったかもしれないわよ?!

 

グラタンの裏切りドリア

鈴木さんは昼食がまだだったので、メニュー表にあった「グラタンの裏切りドリア」を注文。すると、グラタンさん(という名前のメイドさん)がやってきて、一緒にグラタンをクックしましょう!というアトラクションがはじまった。突然のできごとに緊張気味な鈴木さん。チーズの包装を剥ぐ手がおぼつかない。

キャッサバならいつも上手に扱えるのに…

 

グラタンの裏切りドリアの考案者のグラタンさん(紛らわしいぞ)。調理中ずっと丁寧に説明してくれた。ゆーて最後に裏切るんだけどな!(グラタンっぽいドリアという設定)

 

裏切りの味はいかが…?(美味そう)

 

ひとりだけ黒いメイド服

目の前のテーブルでも謎の商品が注文されていた。その名も「ほっと雪見だいふく」。雪見だいふくに熱燗をかけて食べる。ふつうに美味そうじゃないか。これ2つとも自宅にあったら私やるぞ。物珍しさで会場のみんなが注文したご主人様を囲って注視していた。私だったら緊張して誤飲するレベルだ。がんばれご主人様!!

 

れもんさん(くすのさん)は、ひとりだけ黒いメイド服を着用して異質を放っていた。喋り方や声もなんだか個性的。なにを投げかけても即答する即興性があって「こやつ…強い…できるヤツだ…」と思った。

ちなみにこのツイートで紹介されている、もみじ饅頭は私のおみやげです。「広島だからってもみじ饅頭なのは代り映えしないよな~!」と悩んで結局もみじ饅頭を買うの、もう100000回した。

 

チェキを撮ろう

楽しい時間はあっという間。残り時間が迫ってきたのでチェキを撮ることに。

 

肘さんとツーショットチェキ。2人とも花柄だったので「これはもう沖縄だな?」となった。ふたりの手に注目。

 

ローゼンメイデンの水銀燈を彷彿とさせる黒いメイド服の(伝わるかな?)れもんさんとツーショットチェキ。

手に持たされたうちわが怖い。耳なし芳一で見たことあるやつじゃん。れもんさんのメイド服はチェキを撮っても漆黒だった。そんなふたりの共通点は「ネコポスで出したい組」。メルカリは絶対にネコポスで出したいよね。

 

(参考)

 

おわりに

メイドスナックとはなんぞや?な状態で挑んだ『8月150日』。会場は季節を忘れるほどの笑顔があった。私もイベントを企画することがあるので思うのは、このイベントを『継続できている』ことに尊敬の意を表明したい。たとえ不定期であってもだ。はじめるのは簡単で、継続するのが難しいのだ。それもひとえに肘さんのキャラクターと人徳のなせることだと思う。他のメイドさんも接客が上手なのはもちろん『話せる』のに関心した。みんな返しがうまい。

こんど私が東京でイベントバーする時は手伝ってほしいぞ???

とっても良い思い出になった。また東京滞在時に都合が合えば参加したい。

ありがとうございました!

 

以下は友人2人の感想

おしまい

コメント

  1. […] メイドスナック「8月150日」何も分からなくて…夏「空と壁画の色が一緒だ… […]

タイトルとURLをコピーしました