メイドさんの卒業

コンカフェ業界は、どうしても1月~3月までは卒業ラッシュになりやすいです。

別れが辛い!私もだ!と言うわけで、メイドさんの卒業について書いてみました。


卒業発表の仕方

・公式から正式に報告

いや、本当にありがたい。イベントがある·ないにしろ、最終出勤日が分かる。最後会いに行ける行けないはともかく、心の準備ができる。悲しいけど「ちゃんと発表してくれてありがとう」てなる。

 

・いきなり飛ぶ

いきなりツイッターが消えたとか、公式または本人から「本日付けで退職」みたいな感じでしょうか。

色々憶測が飛ぶやつですね···

事情があると思いますが、「あのとき会いに行けば」「あのときちゃんと伝えとけば」と後悔が残るパターン。

 

・長期休暇からフェードアウト

「体調不良で長期休暇をいただきます」から、いつのまにかいなくなるパターン。

 

メイドさんって、ある日突然いなくなることあるから、会えるのは当たり前じゃないんですね!!


卒業してからの元メイドさん

・一般人

メイドとしてのアカウントを稼働させない。

間違っても、自分から繋がろうとか連絡先聞こうとか、家を突き止めようとかするなよ。

 

・地下アイドルやレイヤーさん

場所は変わるけど、会える手段はある。ただ、これもコンカフェ時代のノリで会うと、よく思われないことがあるので、距離感は難しい。

 

・別のコンカフェへ転生

名前変える人や変えない人もいたり。とりあえず同じスタイルで会える。たまに出戻る人がいる。

 

あれですね、転生じゃない限り、基本ただの他人になります。


・卒業はいつかは来る

「笑顔で見送ろう!」が理想だけど、もちろん卒業時は笑顔で見送りたいです。でも、私は卒業発表があったときの「悲しい」「寂しい」「辛い」って素直な気持ちも大事にしてもいいかなって思います。

思い入れのあるメイドさんなら、何も感じないわけないでしょう。

ただ、それを表面に出しすぎたり、本人に会うたびに病むと···もしかしたら、メイドさんもどう対応すべきか迷われるかもしれない。

素直に受け止めきれない気持ちが、行けないわけじゃないってことです。

 

・後悔のないように、見送る

過激派オタクの発想になりがちなんですけど、卒業は“今生の別れ”つまり、生きてる限りは、二度と会うことはないということだと思います(たまに会う方もいますけど)

一回でも多く会いに行くでもいい、チェキを撮るでもいい、送りたいプレゼントや手紙を送るでもいい、どーんとシャンパン開けるでもいい···とにかく最後、楽しい思い出をたくさん作ったらいいと思います。

 

・会いに行ったことないけど···行ってもいいの?

とにかく、迷ったら会いにいきましょう!!

実は過去に遠征先で、たった一度会っただけで一目惚れしたメイドさんがいました。SNSでも絡んだことないけど、悩んだ末、遠征することに。

「遠くから、わざわざありがとうございます」と天使のような笑みで言われたとき、「来てよかった」と思いました。いや、むしろ天使。

常連さんより、圧倒的に思い出は少ないけど、でも「それでも貴女に会いたかった」と言うことは、伝えられたかなと思います。


 

卒業イベントは大変賑わいますし、メニューやシステムも通常と変更になることがあるので、事前にツイッターやホームページで下調べするとよいですね!

 

では皆様、笑顔で見送りましょう(^○^)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA