コモレビフィーカに行ってみた

こんにちは。875です。今回は9月30日にオープンしたコモレビフィーカに行きました!

落ち着いた雰囲気のロングメイドで、大人なメイドカフェってことで、オープンが楽しみだったのです。最近コンセプトカフェは多くできるけど、”メイドカフェ”って意外と少ないですよね?

“メイドカフェ”好きな私、歓喜\(^o^)/

 


・入店

 

まず入りますが、「初めての方ですか?」と聞かれ「はい」と答えると、一旦店を出て扉の前で説明を受けます。

 

扉を開けるとメイドさんとさんが「おかえりなさいませ、マダム」

ここでは男性はムッシュ、女性はマダムになります。私はマダムなんか(驚愕)

 

・店内

カウンターは6席。2名掛のテーブルが3席。窓から陽が差し込む明るい店内です。オルゴールが流れ、時間もゆったり流れてます。

本や植物が並んでおり、ブックカフェみたいな感じです。本は自由に手に取れます。

 

・メニュー説明

そしてメイドさんがコンセプト、メニュー、会員制と非会員制についての説明をしてくださいます。

ドリンクは紅茶(3種のHotとアイスティわ)とコーヒーがあります。

あれかな、これからメニュー増える感じかな?

時間は腕時計やスマホを見せて時間確認。

 

・最初は60分1500円のティータイムセット

・その後は30分600円(チャージ30分毎に300円)のフリードリンク制

・自動延長制です。

であってるのかな?詳しくはメイドさんに···

 

・注文から飲食

コモレビフィーカと本日のケーキを注文。香りも優しく飲みやすい。

 

アイスティーは、メイドさんがガムシロを目の前で入れてくれます。

 

アッサムのミルクティー。ミルクはメイドさんが後から入れます。

 

砂時計が落ちる間、メイドさんとお話していました。

ポットに茶葉が入ってるので、茶漉しを使って淹れるので、2杯目淹れるときも、メイドさんを呼びます。でも、大体メイドさんが気づいて淹れてくださいました。

メイドさんが「はじめまして、キッチンメイドの~」と自己紹介してくださいます。品のある感じで、オタク丸出しな私も静かになります(笑)

と言うか、品よくしようとすると上手く声が出ない←

アホなオタクなんで、システムについて確認したら丁寧に答えてくださいました。

システムで分からない点がある場合は、ちゃんと理解できるまでメイドさんに聞いた方が、安心して楽しめますね。

メイド喫茶の話をしたり、本の話をしたり、髪色の話をしたり···

メイドさんが私に似合うティーカップを選んでくださったと聞いて感激。

だがしかし、こんな品のある女性じゃないんだよなあ···キチガイ女オタなんだよなあ···

ブックカフェみたいな感じで、小説から絵本まで!メイドさんおすすめの本コーナーもあり、コメントつきです。

途中、メイドさんのオルゴール演奏がありました。10分前に「~時から、オルゴール演奏があるので、お会計やご注文はよろしいですか」とメイドさんの声掛けがあります。

しみじみと聴いておりました。

 

・お会計

お会計はメイドさんを呼んでレジ会計。スマホを見せて、時間を確認しました。

1000円で1ポイントです(有効期限は発行から1年間)

自宅でもコモレビフィーカの味を楽しめるように、ティーパックをもらう。

お客様のご帰宅お出かけの際は、メイドさんがそれぞれの場でみんな一礼します。気持ちよくお出かけしました。


 

クラシカルってよりは、ブックカフェとメイドカフェを合わせた感じですね。意外とメイドさんとお話できました。メイドさんも品のよく経験ある方が多かったので、安心して身を委ねられます。

あと、メイドキャップ推しの私としてはたまらんです(^○^)

とても居心地がよかったです!過ごしやすい!

あれですね、「マダム」と呼ばれるのには慣れなかったですけど(笑)

 

ボーっと心ゆくまで落ち着きたい、癒されたい方にはぴったりのメイドカフェだと思いました。

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA