@ほぉ〜むカフェと推しの魅力を常連客に聞いてみた 〜メイドカフェ道〜

皆さんこんにちは、どうしてもやらなきゃいけない仕事があってコミケに行けず絶望した、まいきーです。

メイドカフェの真理を求めて突き進む道、それが「メイドカフェ道」

そんなメイドカフェ道を極めるべく、メイドカフェに精通した人たちへのインタビューを始めることにしました。

第三弾では、@ほぉ〜むカフェ常連客のきたにゃんさんと肘さんに話を聞くことができました。

※諸事情ありまして、別のお店で取材を行いました。
きたにゃんさん(左)・肘さん(右)▼きたにゃん▼
メイドカフェに通い初めて6年目。メイドカフェのキュレーションサイト「ガーリーちゃんねる」を運営。

▼肘▼
メイドカフェを始めとするコンセプトカフェが好きすぎる。瞬足ご帰宅お嬢様ガチ勢として、「メイドカフェポータルZ」でも記事を執筆。

 

@ほぉ〜むカフェの魅力は、“可愛い子”と“確実に”話せること

まいきー
それではメイドカフェの話をお聞きしていきますね!
よろしくお願いします!
きたにゃん
よろしくお願いします!
まいきー
お二人は、@ほぉ~むカフェを好きだというのを、僕はすごく知ってて。
えへへ。
まいきー
でも、実はほとんど行ったことがないので、@ほぉ~むカフェの魅力を知りたいなと思いました。
そうですね、じゃあ玄人のきたにゃんさんから!
きたにゃん
玄人…
まいきー
きたにゃんさんからいきます?
玄人から聞きたいです(笑)
きたにゃん
@ほぉ~むカフェの魅力はですね、可愛い子がとにかく多いことですね。
あ~わかる、めっちゃわかります。
まいきー
可愛い子がとにかく多い?
きたにゃん
とにかく多い!
とにかく多いですね!
きたにゃん
普通のお店だと一人、二人しかいないようなレベルの可愛い女の子達が、もう次から次へと入ってくるというか。
まいきー
うんうん。
きたにゃん
普通のお店だと良い子が辞めちゃうと、いきなりお客さんが減ったりするんですけどね。
まいきー
はー。
きたにゃん
@ほぉ〜むカフェでは新人の可愛い子が次々と入ってくるので、それは起こりません。
たしかに。
きたにゃん
どんどんどんどんのめり込んでいく。
まいきー
やっぱ、メイドカフェ全体でも女の子のレベルが高いですか。
レベルが高い。
きたにゃん
あと口コミで広まってるいるので、おそらく唯一ビラ配りをしていないお店ですね。
そういうお店は少ないですからね。
まいきー
肘さんは、@ほぉ〜むカフェの魅力についてどうでしょうか?
私も可愛い女の子が多いっていうのを全面的に同意で、もう一個伝えたいのはお客様を満足させるためのオペレーションがしっかりしているところですね。
まいきー
ほうほう。
例えば、こじんまりしたメイドカフェって、お店のルールがしっかり決まってないが故に、メイドさんが自由に歩けて、特定のお客様とだけめっちゃ喋っちゃうってことがあります。
まいきー
たしかに、そういう光景はけっこう見かけます。
@ほぉ~むカフェって、チェキを撮ったら、落書きして持ってきてくれる。ゲームをいれたら、5分間ゲームをするとか。

ルールがしっかりしている分、メイドさんもお客様も双方ともに快適に過ごせるんじゃないかな。

まいきー
なるほど、なるほど。
というのも、魅力かなと思ってまーす。
きたにゃん
他の店だと時間帯によって全く接客されないこともあって。
まいきー
混んでる時とかですかね。
きたにゃん
そう、もうただいるだけみたいな状態はあるけど、@ほぉ〜むカフェではそれがないんですね。
@ほぉ〜むカフェは時間帯や各店舗でサービスレベルが均一していますよね。
まいきー
うん、メイドカフェ一回行ってみたけど、もう二度と行きたくないって思う人の理由として、全然話せなかったというのがありますし。

そう考えたら@ほぉ~むカフェはしっかり話せて、満足度が高くなるシステムが作られているのかなあと思います。

見た目は萌え萌え、中身は毒舌、れたすちゃん

まいきー
お二人とも@ほぉ~むカフェに推しがいると聞いていますが…
はい!
まいきー
それぞれの推しについて教えてほしいです。多分、熱い想いがあると思うので。
熱い想いがある、ふふふふ。
まいきー
じゃあ、どちらから話しますか?
きたにゃん
僕からにします!5階でお給仕している、れたすちゃんっていう子が好きです。
まいきー
れたすちゃんっていう子がいるんですね。

きたにゃん
メイドさんでも見た目が萌え萌えな感じなんですけど、でも中身はちょっと毒舌というか
まいきー
毒舌?
きたにゃん
そう、そのギャップがすごく良くて。メイドさんが普通言わないようなことというか。

あと変わった子で、チェキとかのお絵かきもトイレの便器のお絵かきとかしてくれます。

なぜ?なぜ?(笑)
きたにゃん
いま五十音の「あ」から順番にチェキを撮ってて、「と」になった時に、トイレの便器?みたいな。

そこくるかー、みたいな感じ。単に可愛いだけじゃないんです。

まいきー
中身のユニークさとか。
きたにゃん
たくさんメイドカフェに通っていると何かそういうところが欲しくなります。
へぇ、奥がなんか深そうな、スルメっぽいメイドさんなんですね。
まいきー
スルメっぽいメイドさん…スルメイドですね!(笑)
きたにゃん
スルメイドですね!

どんな人にも“可愛い”を見せ続けてくれる、めぇたんちゃん

まいきー
肘さんは、どの子が推しなのですか?
4階所属のめぇたんちゃんが推しです。

なんていうんでしょう、見た目もめぇたんちゃんって可愛いんですけど…

まいきー
はいはいはい。
見た目だけじゃなくって、喋ることとか、動作とか、全部ずっと可愛いを維持してくれてるんですね。

一貫して、どんな人にも可愛いめぇたんを見せ続けるっていうプロ意識が好きで。

まいきー
プロ意識の高さって重要!
なんか私がメイドカフェに行く時、現実を忘れたくて行ってるんで。
まいきー
わかるわかる。
萌えとか可愛さを全面に押し出した、キャラクターとして確立してる子を推したいんで。そういう夢を見せ続けてくれるっていう面を見てます。

いつ行っても、「えー!肘ちゃんきてくれたのー!」みたいにオーバーに喜んでくれる感じが、ありがてえなって思って好きです。

推しを愛しても、消費者であることは忘れない

まいきー
「自分の方が推しを愛してる」みたいな感情はあるんですか?
あー、私はTO(ティーオー)願望とかそんなにないんでアピールはできないんですけど、きたにゃんさんはどうですか?
きたにゃん
TOっていう言葉があんまり好きじゃないな。
私もそんな感じですねー。
まいきー
…無知ですみません、TOって?
きたにゃん
あ、TOP(トップ)オタク!
まいきー
トップオタクって言うんですか、はいはいはい!
きたにゃん
元々アイドル用語です。周りから見て、この人が一番がっついてるっていうか一番推してるみたいな人をTOっていうんですね。

自分がどう推すかというよりも、推しの良さを伝えていけるような人になりたいと思っています。

素敵ー!
きたにゃん
オタクって悪ノリでいくらお金使ったとか、こんなグッズ買ったぞー!みたいなのありますが、あまり僕好きじゃない。

それよりも、あのメイドさんのこういうところが良いよ、ああいうところが良いよみたいなことを語れるような人が良いかな。

まいきー
その方が多くの人がその子をより知ってくれて、楽しんでくれる人も増えるし、本人も喜びますよね。
きたにゃん
例えば、化粧品だったら、これ良いよとか勧めたりする人っているじゃないですか。他の商品でもそういう人が大体いるけど、メイドカフェ業界ってそういうインフルエンサーが少ない気がします。
言われてみると、そうかもしれないですね
きたにゃん
推しに気に入ってもらいたい、みたいな人が多いのかなーって。
実際多いかはわかんないですけど、目立ちますよね。
まいきー
でも、やっぱりどこかで、できれば推しによく思われたい、仲良くなりたいって、あるじゃないですか?
仲良くなりたいとは正直思います、はい。
まいきー
そんな葛藤がある中での、折り合いをどうつけてますか?
私はメイドさんとかアイドルさんに会いに行く時は、自分は消費者だっていう意識を絶対忘れないようにしようっていうポリシーがあるんですよ!
まいきー
自分は消費者だっていう意識?
オタク、消費者として、見せてくれる商品の部分だけを消費しに行くっていう精神を持ってるんで、それで良いんじゃないって思います。

メイドさん達が健やかに働いてくださる為にも、自分が消費者であることを忘れずに、払った対価以上の何かを求めるっていうことはしないようにしなきゃなっていうのは、常々思っています。

まいきー
企業ってよく消費者の意識が大事って言うじゃないですか。消費者でも、ことメイドカフェでいうと、消費者である意識が大事だなと思って。

一歩間違えるとやっぱちょっと過ちというか、ちょっと誤った行動をしてしまうっていうのは聞きますし。

Twitterのリプが自分だけ少ないとか、ファボられないとかで病むの、私はあんまり好きじゃないんですよ。

だって、リプとかファボって基本は勤務時間外にやってくださってる、サービスじゃないですか。

自分は消費者だって自覚持って、相手に文句を言うべきではないと、私は思ってます。

まいきー
消費者意識を忘れると、ガチ恋になると思うんですが、きたにゃんさんはどう思います?
きたにゃん
ちょっと遠目で見てるっていうのが良いかなと。あんまりのめり込みすぎると…みたいな。

ガチ恋って、やっぱ色々しつこいって思われちゃって、嫌われる原因にもなりかねないので。

まいきー
なんか逆説的ですよね。好きだからガチ恋するけど、ガチ恋しちゃうと、なんか嫌われちゃうみたいな。
まあ、ガチ恋自体が悪いとは言わないですけど、ガチ恋が故に暴走しちゃうのかなって感じですね。
きたにゃん
周りが見えなくなっちゃう。
まいきー
いやー、難しいですね。
ガチ恋が故に、いっぱいお金を使おうとか、メイドさんにもプラスの要素だったら全然良いと思いますよ。

メイドカフェらしさを楽しむには、チェキやオムライスは必然

まいきー
話を戻しますが、@ほぉ~むカフェの楽しみ方を教えていただけますか。

頼むメニューとか、混雑時は避けるとか、どうすれば100%楽しめるかということです。

きたにゃん
そうですね、ゲームとかチェキとかアミューズメントのメニューをちゃんと注文した方がいいですね。
まいきー
おそらく注文しないとあまり喋れない?
きたにゃん
うん、ただ座っているだけってなりかねないんで。
まいきー
なるほど。
きたにゃん
ゲームだと3分くらい喋るので、それが辛い人もいるかもしれないですけど、チェキだけでも注文したら、すごい楽しめるかなと思います。
まいきー
チェキは思い出にもなりますよね。
きたにゃん
思い出にもなるし、チェキを注文しないと、ちょっと何しに来たのかわからないみたいなことになって。

ははは。
きたにゃん
あと、行くタイミングとなると平日だと入りやすい。特に、午前中の昼間だとそこまで待ちません。
まいきー
うんうん。
きたにゃん
ですが、土日の昼間だと、すごい混んできたりして…
1時間とか、2時間くらい待ったりもしますよね!
きたにゃん
それでなんかこうイベントの日とも重なっちゃうともっと悲惨なことになってくる。
まいきー
そうなんですね。肘さんも@ほぉ~むカフェの楽しみ方を教えてください。
楽しみ方ですか…私もきたにゃんさんとほとんど一緒。

まあ、アミューズメントは注文して欲しいんですけど、オススメはフードセットやドリンクセットです。

初心者の方にも分かりやすいように、いくつかセットが用意されてるんですよ。

まいきー
いいですね。
例えば、フードセットだと、オムライスとか色んな食べ物から選べるフード1つと、ドリンクと、チェキかゲームかどっちか選べるみたいな、それがセットで3,000円くらいでしたっけね。
きたにゃん
そんくらい、そんないかないくらいですよね。
で、フードだったらオムライスを頼めば、それに合った呪文を唱えながら、オムライス提供してもらえます。

チェキもついてきますし、所謂メディアとかで見かけるメイドカフェを全部をフルに楽しめちゃう!

まいきー
超お得ですね。
セットで頼んじゃった方が、深く考えず楽しめると思います。
まいきー
たしかに、中途半端にケチケチし過ぎると、存分に楽しめないですよね。
飲み会1回我慢していただいて、その分、1回メイドカフェに回していただければ、ふふふ。

メイドカフェと言えば、@ほぉ〜むカフェ

まいきー
じゃあ、最後の質問になります。

@ほぉ~むカフェに行ったことない人に、一言メッセージをお願いします!

一言メッセージ、なんて難しい。
まいきー
全然、ゆっくり考えてください。
メイドカフェに初めて行く人や、あまり行ったことない人だったら、私も最初に連れてくのに、@ほぉ~むカフェにすることが多いです。

やっぱりそれは、所謂メディアとかで見て、皆さんがイメージしてるメイドカフェ像に一番近いのが、@ほぉ~むカフェ。

まいきー
うんうん。
さっき言ったように、フードのセットとか、これを頼んだらいいんだというのが分かりやすいです。

メイドさん側も初めて来る人の対応に慣れているので、1人や大人数でも行けばどうにかなるっていう点で、@ほぉ~むカフェはオススメですし、何より顔面偏差値がみんな高いので…

まいきー
顔面偏差値(笑)
顔面偏差値、東大レベルって感じなので…もう是非、1回行ってみてください!
まいきー
ありがとうございます!
きたにゃん
メイドカフェに最初に行くならもう@ほぉ~むカフェっていうのは、僕も同じ。なぜかと言うと、本当いつも安定した接客があります。
そうですねー。
きたにゃん
どの時間帯、どのタイミングで行っても、メイドさんと喋れて、ちゃんとしたフードも出てきたりとサービスがきちんとしています。

お店によっては、帰宅しても長時間待たされて、嫌な思いをする人もいると思うんですけど、そういうのがほぼありません。

もちろん可愛い子も多いので、とてもオススメです!

まいきー
@ほぉ~むカフェの魅力を聞いていたら行きたくなってきました。

今日はお話を聞かせて下さりありがとうございます!

きたにゃん
ありがとうございました!
ありがとうございました!

おわり

きたにゃんさん、肘さんからの学びをまとめると、以下になります。


1. @ほぉ〜むカフェはとにかく可愛い子が多い

2. れたすちゃんと、めぇたんちゃんは特にオススメ

3. どう推すかよりも、推しの良さを伝えていける人が素敵

4. 自分は消費者だっていう意識を絶対忘れないようにしよう

5. メイドカフェでチェキを注文しないと、何しに来たのかわからない


メイドカフェ道の探求はまだまだ続く!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA