M’sMelodyが閉店するようで

こんにちは。875です。今回は急ぎで書きました。

「お帰りなさいませ、御主人様」の発祥とも言われる、M’sMelodyが6月いっぱいで閉店します。

 

15年以上の歴史を誇る、老舗メイド喫茶です。私もたまーに帰宅してました。

今はメイドカフェの代名詞?とも言える「お帰りなさいませ、ご主人様」。私の小学生の時に開店したのか。まさか、その時に「メイドカフェ」という存在があったとは。

 

何でたまにかって言うと、土日は何かしらのイベントやってまして。私は通常営業でご帰宅したいんですね。でも、通常制服ならイベントでもいい。とにかくすっごく個人的に、新旧の制服が好き。

 


・チャージ料がない

大須のコンカフェでは、かなり珍しいと思います。個人的には、チャージ料とってもいいかなと。それで続くのであれば。

 

・シャンパンがない

メイドさんのBDEVでも、フードとドリンク、デザート系しかないです(多分)あと、チェキとグッズ。だから、料金的にいつ来ても、本当に普通の喫茶店感覚で楽しめるんです。

 

・一歩引いて我々を立てるメイドさん

メイドさんとは一言二言交わすって感じ。それでも十分満足できるのです。

私はメイドさんの素朴さと控えめな雰囲気が、ご主人様お嬢様にお仕えするメイドさんを作っている気がしました。


 

正統派メイド喫茶に、ヨーロピアンカントリーが入った感じです。結構くつろげます。いい意味で背筋がピンとしない(笑)

 

 

私は経営のことは分かりません。でも、やっぱり残ってほしいお店には通うべきだなあって。お店が続くのは、当たり前じゃないということ。メイドカフェ業界は入れ替わり激しく、供給過多になっています。

 

だから皆様も、もし好きなお店があればご帰宅してください。やっぱりお金を落とさないと(無理のない範囲で)

 

6月いっぱいの営業です。ぜひメイドカフェ好きな方は、最後にご帰宅してみてください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA