メイドカフェ BAR グランクールの紹介とかとか

 

こんばんは。すきやバイト(@baitopoke)です。本日(5月29日)メイドカフェ BAR グランクールに帰宅したので、そのときの模様のレポートとお店の紹介をしたいと思います。結構よく行っているメイドカフェなのですが、初めて帰宅する人向けに書いてみようと思います。あとなんか写真映り悪くてごめん・・・。

 

グランクールの営業時間は14時から24時まで。定休日は木曜日です。自分にとって、昼間や夕方、大学の帰りにすすっと寄れる点がありがたいです。

 

元は十日市町にあったお店らしいのですが、2月に再オープンした比較的新しいお店らしく、しゃんてくーる、ひろくーるというサブカル関連のお店の系列店らしいです。メニュ―表にも新しく萌えビンタやフードメニューを追加されていたり、通ううちに小さい変化があったり、スタッフのお店をよくしようという熱意が感じられるのが面白いです。

 

住所は広島市中区堀川町3-13ラッキー会館4Fです。広島の人にはえびす通りすぐ近くのビルといえばわかりやすいでしょうか。ラッキー会館って大きい看板が出ているので、それを目印にするとよいでしょう。広電で行くなら八丁堀か胡町の電停で下りるとよさそうかなと思います。

 

ラッキー会館の入口はこんな感じ。

 

エレベーターで4Fに上がります。グランクールの入口はこんな感じ。

 

中に入るとメイドさんたちが出迎えてくれます。

「「お帰りなさいませ!ご主人様!!」」

 

これこれ~!このご挨拶を聞くと「帰ってきた~」って感じがするよね~!

 

店内にはバーカウンターと席が10席ほど。混雑時は臨時にお店の奥のカウンター席も使って接客をするのだとか。

 

メイド服は黒のミニスカートに白いエプロンです。

ひめさん、のあさん、そしてメイド長のアンリさんが出迎えてくれました。みなさんとてもかわいいです!

アンリさんは網タイツ(!)、ひめさんは白のニーハイ(!)、のあさんはハートマーク入りの黒タイツ(!)と、脚フェチの自分にはたまらん感じでした。いろいろ表には出さないようにしているから許してほしい。

 

ここで簡単にお給仕されていたメイドさんの紹介を。

アンリさん・・・いつも一生懸命なメイド長。ノリがよくて、話をするといつも元気をもらえます。

ひめさん・・・推し。自分のことを毒舌ロリ幼女と言っている。最近ドSに目覚めたみたいです。

のあさん・・・ドジっ子?おやつのクレープをこぼして怒られたらしい。最近車の免許をとったらしいです。おめ。

 

ドリンクのメニューはこんな感じ。今回の帰宅ではアイスコーヒーを注文しました。

「メイドさんのスペシャルドリンク」は、メイドさんがいろいろなジュースやお酒を混ぜて出してくれるというもの。

2,3種類だけのシンプルでおいしいものから、それはもう文章にできない味のドリンクを作ってくださるのだそう・・・。

リクエストは受け付けてもらえるとのことですが、メイドさんによって個人差はあるようです・・・(横から眺めていたときの感想)。

 

今回の帰宅では注文していませんが、フードメニューはこんな感じ。

以前頼んだオムライスとソーセージはこんな感じ。おいしかったですよ!

 

チェキ等のサービスはこんな感じ。自分は大体いつも帰宅するたびに、思い出つくりと称してツーショットチェキをひめさんと撮ってもらっています。

なんでも最近首輪(!)とムチ(!)をお店で用意されたそうで、今回はこの小道具を使って撮影していただきました!

残念ながら落描きが自分が滞在している間に終わらなかったので、宿題チェキという形にしてもらいました。

宿題チェキにすると、次回の帰宅するときまでにメイドさんがチェキへの落描きをしてくれます。

 

「萌えビンタ」は、メイドさんによって個人差はあるようですが、かなり強烈な本気の一発がもらえます(体験談)。

ビンタされた後のカッカッと火照るような頬の感触はやみつきになってしまいます(沼)。

 

チェキをたくさん集めるとこんな感じの特典もあります。自分も集めている最中です!

今ひめさんのチェキが14枚くらいだからもう少しでチェキケースもらえる!がんばって帰宅する!

 

ポイントカードもあります。お出掛けする(店を出る)タイミングでハンコを押してもらえます。雨が降った日にはポイント2倍になるそうです。帰宅した日の朝には雨が降っていたので、今回は4ポイントも押してもらえました!

 

そんな感じで、今回のカフェレポは終了です。新規のメイドカフェファンが増えたらいいなと思って、お店の紹介部分を押し出して書かせていただきました。

 

あと今日一緒に行ってくれた紫苑さん、楽しかったです!借りたお金は週末に返します!また行きましょうね!

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA